Funny Days

大学生「ふっさん」が青春18切符で日本一周修行の旅へ出ます!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

徹夜の作業で何かを悟った話

どうも、ふっさんです。

 

 

昨日はコンサル生と2人で、

朝日を浴びる時間帯まで作業をしていました。

 

 

寒さに震えながら深夜のコンビニに

カップラーメンを買いに行き、

 

 

頭脳戦で疲れきった身体に濃厚なラーメンを染み渡らせたときは

心の底から幸せだなーと思うことができました。

 

 

客観的に見てみれば

眠い目を擦りながらひたすらキーボードを叩いているだけですが、

やっている僕らからすれば、とても幸せな状態なのです。

 

 

明確な目標があって、その目標を叶えたいと思うから

ここまで幸せに楽しくやれていて

 

 

2人で冗談を言い合いながら

お互いの作業を進めるのは、

この上ない幸せだと思いました。

 

 

これがもっと人数が増えて、

それぞれが独立レベルまでレベルアップしていると思うと・・・

 

 

とてもワクワクします。

 

 

その理想の世界を叶えるためなら、

いくらでも作業ができると思います。

 

 

 

このように、自分が心の底からワクワクするような

理想の世界を自分の中に置いておくことで、

 

 

その世界に向かって全力で突き進むことができます。

 

また、その姿勢に共感して、助けてくれる人も

自然に集まってきます。

 

 

これがコンセプトメイキングの威力で、

その辺もメルマガ講座で解説しているので

もしよかったらご覧になってください。

ふっさん公式メルマガ

 

 

で、今日は”コンサル生と朝日を浴びるまで

作業をして思ったこと”をお話したいと思います。

 

 

 

【1年後には・・・】

 

 

僕のコンサル生は学生なので

あまりお金を持っていないです。

(特に12月は金欠です)

 

 

だからコンビニに行って、せいぜいカップラーメンや

サラダチキン(228円)を買うくらいのことしかできないです。

 

 

そのコンサル生が

『1年後にはピザでも注文できるようになるといいですね』

ということを言っていました。

 

 

おお、確かに!

 

 

と、そのときは思ったのですが、

よくよく考えてみれば

いまの経済力でピザを注文することは簡単なことでした。

 

 

なんでその選択肢が出なかったのかなー

と考えてみたところ、

 

 

『まだ自分がピザを躊躇なく注文できるほど、余裕ではない』

ということに気付きました。

 

 

これは、小学生の頃に駄菓子を買えなかったときと同じ発想で

 

 

全財産をはたけばお菓子を買うことができるけど、

そうしたら生活が苦しくなってしまうから、

 

だから、大人になったら好きなだけお菓子を買おう!

 

 

↑こういう発想だったんだと思います。

 

 

 

でも、僕らって大人になったら、

あれほど欲しがっていたお菓子に

あまり魅力を感じなくなっているんですよね。

 

 

これは、今の僕らにも言えることで

“ピザを躊躇なく注文できるほど大金持ちになりたい”

と心から願っていても

 

 

いざ、お金持ちになってみるとピザを注文することに

喜びを感じなくなっているorピザを食べたいと思わなくなる

 

 

のどちらかの状態に陥ることになり、

結局、僕らが大金持ちになった頃には

『トリュフ食べたい』

とか言っているのだと思います。

 

 

人の欲望って、際限がないですね。

 

 

だから、ピザじゃなくて寒い中わざわざカップラーメンを買いに行って、

フーフー言って笑いながら麺をすすっている今の状態が

 

 

一番幸せなんじゃないかなと思いました。

 

 

 

ふっさん

 

 

メルマガはこちら

公式メルマガ

 

 
[URL]

スポンサーサイト

夢はボヤッとしているほうが丁度良い

どうも、ふっさんです。

 

 

コンセプトメイキング、できていますか?

 

 

しっかりとしたコンセプトを作ることで、

目標に向かって最短最速で全力疾走することができます。

 

 

イメージ的には、コンセプトを強力であればあるほど

そのコンセプトの周りに強い磁力が発生して、

勝手に成功へと吸い寄せられるような

 

 

そんなイメージです。

 

 

コンセプトが強い人は、

勝手に成功を手繰り寄せることができるし、

自然と応援してくれる人も集まってきます。

 

 

ビジネスの成功には欠かせない要因なので、

コンセプトメイキングには最初の9割の力を入れていきましょう。

 

 

 

 

というわけで、コンセプトメイキング講義、開設します。

https://canyon-ex.jp/fx19276/concept

 

※P.S.まで読んでから登録することをオススメします。

 

 

この講義では、あなたのコンセプトを明確にした上で、

『コンセプトを使って』ビジネスで稼ぐための戦略を

徹底的に解説していきますので

 

 

まだ、自分が何のためにビジネスをしているかわからない、

どんな方向に進んでいけばいいかわからない

という人は登録してください。

 

 

コンセプトメイキングに困っている人は、

この講義を受けるだけでかなりのレベルまでいけると思います。

 

 

それでは、今日の講義に入りますね。

 

 

 

【手っ取り早いコンセプトメイキング】

 

 

よく、『やりたいことが見つからない』

とか『強い理想の世界を作れない』

という相談を受けますが、

 

 

いつもその人たちの話を聞いていると、

『やりたいことを定義付けようとしている』

のじゃないかなーと思います。

 

 

つまりどういうことかと言うと、

自分のやりたいことをハッキリとわかりやすく決めようとしてしまうんですね。

 

 

例えば、『世界一周をする』とか

『家を買う』とか『仕事をやめる』とかです。

 

 

そういうコンセプトの決め方をしてしまうと、

あまり強力なコンセプトにはならないし、

モチベーションにも繋がりにくいです。

 

 

なぜなら、

『そのコンセプトを叶えたあとにすることがないから』

で、

 

 

世界一周を達成したあとにやることがないと、

そもそもなんで世界一周をする必要があるのかわからないし

 

 

家を買ったあとの未来が想像できないと、

家を買うこともワクワクしないからです。

 

 

つまりコンセプトを決めようと思ったら、

なにも『これ!』という定義付けをするんじゃなくて

 

 

○○と○○して、○○したい~

で,○○のような生活を送れたら・・・

 

 

のように、夢中になって

自分のやりたいことを語り出すことができたら正解なんじゃないかと思います。

 

 

 

 

だから欲しいと思うものを明確にするんじゃなくて

『情景』

に置き換えるようにすると、逆に夢は具体的なものになります。

 

 

バイクが欲しい⇒北海道の大平原をバイクで走る

高い時計が欲しい⇒高い時計が似合う男になる

高級なお酒を飲みたい⇒レベルの高い会話をしながらお酒を飲む

 

 

このように、理想のレベルを進化させることで

ワクワクしながら夢を語ることができるようになります。

 

 

その夢を語れるようになると、

コンセプトはより強く明確に、

芯のあるものに変化していくんじゃないかと思います。

 

 

 

コンセプトメイキング講義はコチラ

https://canyon-ex.jp/fx19276/concept

 

 

 

P.S.

 

 

今日のように、ブログでは

定期的に、僕が読者さんと直接コミュニケーションを取って

必要と思った講義を開講しています。

 

 

大学の授業をイメージしてもらえればわかりやすいですが、

自分が『これは必要だな』と思った講義だけ受講してもらえればと思います。

 

 

基本的に、募集して登録してくれた方に

リアルタイムの通信講座を配信していくので、

それぞれ、かなり具体的で実践的な話をしています。

 

 

興味のある講義があったら受講してみることを強くオススメします。

 

 

コンセプトメイキング講義はコチラ

https://canyon-ex.jp/fx19276/concept

 

※フォームに登録後、コンセプトメイキング講義をお送りします。

 

 

それでは!
[URL]

ブログの中で性格が変わる人へ

どうも、ふっさんです。

 

 

昨日は、属性の話をしましたね。

 

 

で、『無属性』とか『属性変更』をしている人は気をつけたほうがいい

ということも言いました。

 

 

例えば、『副業で○○稼ごう!』という人は

誰の心にも響かないし、相当な実績がないと

人は寄ってこないのでやめたほうがいいです。

 

 

また、バリバリに活動している人が、

いきなり安定した生活を求めるスタンスに変更したら、

それまであなたの元に集まっていた野心家や若者は離れていってしまうし、

 

 

逆に安定した生活を求めて活動している人が、

いきなり『業界を変えてやろうぜ!』

なんて言うとドン引きされてしまうというものです。

 

 

このように、自分の『キャラクター』だったり

『情報発信の属性』というものは、

最初に決めたものから絶対にブラさないようにしましょう。

 

 

 

こういった『キャラ設定』や『属性』といったものを決めるのは、

すべてコンセプトメイキングです。

 

 

 

【コンセプトがブレる人に共通すること】

 

 

この業界、というか色んな人達を見ていて思うのが、

『コンセプトメイキング、できていないなー』

というところです。

 

 

例えば、情報発信の中で性格が変わってしまう人。

 

 

淡々と冷静な口調で文章を書いていた人が、

ある日突然『(笑)』とか『ww』とか『!!!』

を使ったりしていたりだとか、

 

 

ノリノリで勢い任せの文章を書いていた人が

いきなり冷静沈着な口調で話し始めたりだとか

 

 

僕はそういうのを見ると、すごく冷めた気持ちになってしまいます。

多分、他の読者さんも同じ心境なのではないでしょうか。

 

 

このように、性格が著しく変わってしまったり、

ブレブレの情報発信をしている人に共通しているのが

 

『他人の情報発信を参考にしすぎている』

ということです。

 

 

トップアフィリエイターの文章を読んで

そのままコピーしてしまったり、

 

 

文章の一部を改変して我が物顔で載せていたり

 

そういう人がブレブレのコンセプトになってしまいます。

 

 

ずっと同じ人の情報発信を参考にするならいいんですけど、

色んな人の文章を読んでしまって、

 

 

読んでいるうちに口調が移ってしまうことが多々あります。

(関西弁の人と一緒にいると関西弁が移ってしまうような、そんなイメージです。)

 

 

だから、他人の情報発信を参考にする前に

『自分のコンセプト』

をしっかりと持つ必要があります。

 

 

自分のコンセプトを持っていれば、

人の文章を参考にしても性格がブレることはないし、

発信する情報も曲がったりすることはありません。

 

 

好きなだけ他の人の情報発信を参考にすることができるし、

コンテンツを真似するにしても正しく真似ることができるでしょう。

 

 

 

【コンセプトメイキング、できていますか?】

 

 

だから、コンセプトメイキングというのは重要なんです。

 

 

ここから数日にわけて、

コンセプトメイキングの話題を中心に話していきたいと思います。

 

 

あなたがビジネスを通してやりたいことは?

あなたが読者さんに提示している理想の未来は?

あなたはどんなキャラですか?

 

 

↑これを即答できなかった人は、必見です。

 

これからの更新に集中してくださいね。

 

 

それでは!

 

 

 
[URL]

あなたは何属性?

どうも、ふっさんです。

 

 

今日は少し抽象度の高い話を。

 

 

最近、『属性』というものを意識していて

属性というと、例えば炎タイプとか水タイプとか、電気タイプとか

そういったものはゲームをやったことがある人ならイメージできると思うのですが

 

 

ビジネスにも、『属性』というものがあるんじゃないかなー

と、色んな人を観察しながら思っています。

 

 

例えば、ノーマルタイプ。

これは、『副業で稼ごう!』とか、『ネットビジネスで月○○万稼いで自由になる!』

とかそういった情報発信をしている人です。

 

このノーマルタイプの人には、日本で働いている人の半分以上が

興味を持つとは思いますが、属性がノーマルなので人の心に刺さることはあまりいません。

 

商品を販売しても売るのは難しいでしょう。

 

 

でも、例えば火タイプ(仮)。

 

これは、『ビジネスでバリバリ稼いで世界を変えてやろうぜ!』というような情報発信をしている人。

このタイプの人には、夢を持った若者や野心家が集まるのではないでしょうか。

スピード感もあるし、パワーも溢れていると思います。

 

商品を販売したとしても売れる確率は高いと思います。

 

 

さらに、草タイプ(仮)。

 

これは、『自動で十分生活できるだけのお金を稼いで、のんびり過ごそう』

というスタンスで情報発信をしている人達。

 

このタイプの人には、仕事に疲れてゆっくり過ごしたいという人や、

痛みを持った人達が集まると思います。

商品を販売しても、買ってもらえる可能性が非常に高いと思います。

 

 

と、このように、情報発信にはその人の『色』があって、

あらゆるコンテンツに属性が付与しているのではないかなと考えています。

 

 

そして、属性毎に成長すると大きな効果が現れて、

例えば火タイプの人は、ゴリゴリのプッシュ系のプロモーションで

爆発的な売り上げを叩き出すことができるし、

 

草タイプの人はキャッシュポイントをあらゆる場所に植えつけて、

それぞれが大木に育っていき、自動でお金を稼ぐことができているとか

 

そんなイメージを持って、この業界を見ています。

 

 

この属性が見えてくると、

情報業界で人を分析するのが楽しくなってきます。

 

『あー、この人はノーマルタイプだけど強いなー』

とか

『あー、この人は火タイプだけど蝋燭並に弱いなー・・・』

とか

『この人は水タイプで戦略家なのにめちゃめちゃ威力強いなー』

とか、属性に合わせて分析することができます。

 

 

すると、自分の属性とかもわかってきて

 

やっぱり僕は、

『オレンジ』と『水色』の間なんじゃないかなーと思っています。

 

 

うまく言い表せないけど、明るく、前向きに、楽しく、

時には戦略的で、速いスピードで進んでいくような、

そんな属性に見られるように情報発信をしていきます。

(合っていなかったら教えてください汗)

 

 

そしていま、あなたは、どんな属性ですか?

 

いま一度、自分の属性を考えてみてください。

ノーマルタイプの人や、属性がブレブレの人は

自分の属性を見つけられるように、コンセプトを練っていってくださいね。

 

 

それでは!
[URL]

20人を超える経営者達と飲んできました

どうも、ふっさんです。

 

 

昨日、20人を超える経営者達と飲んできました。

 

 

と言っても、学生が開いたイベントのようなもので、

多種多様な業界の経営者が集まり、

学生は自由に移動して好きな人と話すような形でした。

 

 

最初そのイベントに誘われたとき、

『うわ、でた。意識高い系のイベント・・・』

という嫌悪感に襲われました。

 

 

というのも、僕はそういう意識高い系の集まりが苦手なんです。

 

1年生~2年生の頃は自分から積極的に参加して、

人脈を作ろうと必死でしたが

 

 

自分でビジネスを始めて、ある程度稼げるようになってくると

『なんであんな必死だったんだろう』

と不思議に思えてきます。

 

 

当時の僕は、そういうイベントに参加して

経営者とわかればすぐに名刺をもらいにいったし、

積極的に話しかけて仲良くなろうと必死でした。

 

 

多分、何かしらのチャンスが欲しかったんでしょうね。

他人にすがりたいという気持ちが強かったんだと思います。

 

でも、これまでの活動を思い返してみて、

そのとき作った人脈が活きたことは『一度も』ないです。

 

 

結局、一般的に考えられている『人脈』なんてものは所詮、その程度のもので、

ビジネスで稼ぎたいと思ったら、その業界で一緒に戦っていける友達のほうがよっぽど大切だと思います。

 

 

 

だから僕は、そういう集まりに参加している学生を見ると、

すごく嫌~~な気分になるんです。

 

 

『わたし、いま、意識高い活動している♪』

とか、

『どうだ、おれは人脈がたくさんあるぞ』

とかいう自己陶酔感が少しでも伝わってきただけで吐き気がします。

 

↑まあ、これは完全にビジネスに出会う前の僕のことなんですが・・・

 

 

悪口はこの辺にしておきます。

 

 

で、話を戻すと、昨日の集まりは意外とそういう雰囲気はなくて

ただただ、学生と経営者が集まって一緒に飲む

というだけのイベントでした。

 

 

僕は色んな経営者と話すより、

1人の経営者に好かれて仲良くなったほうが得だと思っていたので、

席を自由にチェンジできる時間になっても、

最初に出会った1人の社長さんとずっと話をしていました。

 

 

会社の話、若い頃の話、年収の話、家族の話、遊びの話・・・

など、とにかく色んな話を1人の人から徹底的に聞きました。

 

お酒がなくなったらビールを注ぎ、お酒が進んでなかったら乾杯し、

とにかく、1人の人を徹底的に飲ませて、話を聞いて、持ち上げて・・・

 

 

話の最後らへんはオススメの店(風俗的な)や

儲けている話など、かなりエゲつない話までしてくれて、

肩を組んで話すくらいほとんど友達のような間柄になりました。笑

 

 

最終的に、名刺をもらって今度ご飯に連れていってもらう約束をしました。

 

その人は建築関係の社長さんですが、

僕に力が付いてきたら一緒に仕事をすることもできるそうです。

 

 

 

 

・・・なんか、ここまでやって初めて『人脈』って呼べるんじゃないかなー

と思います。

 

 

たまに、自分の財布に大量の名刺を大切そうにしまっている人や、

ましてやその名刺を自慢してくる人がいたりしますが

 

 

僕から見れば、

『虎の威を借る狐』

状態です。

 

 

なんも凄いと思わないし、

むしろ小さい人間なんだなーとまで思えてきます。

 

 

そんな名刺を大量に持っていても、

いざというときに連絡できるのか?と言われればできないだろうし

 

一緒にビジネスをやるほど信頼関係も構築できていないんじゃないかなと思います。

 

 

僕も名刺は100枚以上持っていますが、

本当に信頼できる人から貰った名刺以外は、

部屋のタンスの奥底にしまっています。

 

 

本当に大切なのは社交辞令で貰った名刺なんかじゃなくて、

辛いときに助けてくれる人や、一緒にビジネスをしていく仲間の連絡先であって

 

 

そういった人が数人いるだけで、

ビジネスは一気に加速していくのだと思います。

 

 

僕は、本当の意味での『人脈』を

これからコツコツと築き上げていきたいと思います。

 

 
[URL]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。